2017年7月21日金曜日

介護老人保健施設オアシス21さんのお祭りお手伝い

メールをいただきました。

息子さんが就職した徳島で、阿波おどり会館を観光した福祉施設の職員さんから。
会館で体験した阿波おどりが忘れられず、
勤め先の老人福祉施設のお祭りで再現しようと職員でチャレンジするも、
阿波踊りにはほど遠く。。。
そこで、さっぽろ五郎連さんに是非

ということでした。

平日の夕方でしたが、

施設の皆さん方を喜ばせてあげたいと思う職員さんの気持ちを考えると、少しでもお手伝いができれば、

と思い、一人でも参加できればと連内で参加を募ったところ、9名の参加。
勤め先からギリギリ到着するメンバーも居ましたが衣装に着替えなくても踊りを楽しめれば良い、ということで参加。

いや、良かったです。
寝たきりのベットの方も、皆さん、喜んでくれたみたいで。
職員さんからはこんなメールをいただきました。

--------------------------------------------------------------------------------
今日は素晴らしい阿波踊りを生でみることができて本当に感動しました!
  本場の阿波踊りに負けていません。踊りも衣装も楽器音楽も大迫力でした。
  
  利用者Kさん「阿波踊りを見れてよかったよ。生きがいを感じる。こんなチャンス巡り合えてよかった。」
  利用者Sさん 普段はあまり表情がなく話すこともできない方なのですが、踊りを見てポロポロと泣いていました。
  利用者Aさんも普段は体が固まって動けないのですが、目を真ん丸くして、ずーと手を叩いていました。

  利用者さんの反応にはただただ驚くことばかりです。
  阿波踊りは認知症ケアに充分効果があるのではないかと思いました。
  利用者も職員も感動をただき感謝でいっぱいです。

  本当にありがとうございました!!!!
--------------------------------------------------------------------------------

阿波おどりで活動していると、
仕事だけやっていては得られない色んなものを得られます。
認知症ケアに効果があるのならこれからの高齢社会に貢献できますね。
趣味が高じても、こうやって、社会に貢献できてると思えると、やり甲斐があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿